さくらっこからのご案内 理科 講師自己紹介

【解説講師自己紹介】理科担当の白枝です!これから一緒に頑張りましょう!

更新日:

みなさん、こんにちは!

さくらっこです!

今日はこのブログで理科を担当する白枝先生からメッセージが届きました!

 

白枝先生

こんにちは、サクラサクセス出雲三中前教室教室長の白枝 拓也です。

よく「肌が黒いけど白枝さん」と言われます。

大阪生まれの島根育ち、父が島根人、母が大阪人のハーフとして生まれ物心ついてからは島根でずっと育ちました。

高校は出雲高校理数科、大学は「大阪に住みたい、暮らしたい‼」という思いを叶え、大阪市立大学工学部に進学しました。

 

夢を叶えて大阪の大学に進学されたんですね!

すごいや!!

 

白枝先生

私は理科を担当させていただきます。

私自身理科は大好きな科目で特に化学分野が大好きでした。

理科は「実験」があるから面白い教科です。

現象や変化が目に見えるのがとても面白く、それで理科が大好きになりました。

しかし高校で内容が難しくなってから思うようにいかなくなり、

2年生のときに物理でつまずきました。

そのことがきっかけで理科が嫌いになりかけました。

それでも化学は好きな教科のままでした。

 

僕も分からないことがあると嫌になっちゃうな。

そういう時ってどうしたらいいんだろう?

 

白枝先生

私は大学受験を迎えた時に、図に描きこんで解く解き方を始めました。

頭の中で想像するのではなく、目に見えるように図に書き込むようにしたんです。

すると、解き方が結びついて分かるようになりました!!

それ以来、物理は私の得意科目になりました!

 

解き方を工夫したんだね!

目に見えるように図に書き込むってとっても大切なんだ!

僕もやってみよう!!

 

白枝先生

よく理科が覚えられないという声を聞きますが、理科は単に覚える教科ではありません。

「なぜ?どうして?」と疑問に思うところから始める教科です。

中学生のみなさんは実験の図を見て興味を持ってください。

物理、化学分野は現象を見て変化を感じる単元、

生物、地学分野は観察を通して「なぜ?どうして?」を感じる単元です。

身近なところで「なぜ?どうして?」を探してみて下さい。

そこから理科の勉強が始まります。

 

理科は「なぜ?どうして?」を感じる単元なんだね。

僕も身近なところで探してみるよ!

白枝先生、ありがとうございました!!

-さくらっこからのご案内, 理科, 講師自己紹介

Copyright© 学習内容解説ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.