英語

【中・高必見!!】英文法解説 不定詞第2弾 ~形容詞的用法とは?~

更新日:

石田先生

さくらっこくんこんにちは!

英語担当の石田です!

昼間は暑くて夜は寒かったり、

晴れたと思ったら雨が降ったりと天気が変わりやすい季節だね!

こういう時は体調を崩しやすいから、健康に気を付けようね!

 

石田先生こんにちは!

そうだね、体調崩さないようにしっかりと管理するよ!

 

石田先生

それでは今回は不定詞の勉強の第2弾!

この前は不定詞の副詞的用法を勉強しました。

みんな覚えてるかな?

忘れてしまった人は前のブログを見て思い出そうね。

⇩以前のブログ⇩

【中・高必見!!】英文法解説 ~の○○的用法とは~

それでは今日は②形容詞的用法を勉強しよう!

前に「○○的用法」ってどういう意味か説明したよね!

さくらっこくんは覚えているかな?

 

副詞的用法は、「後ろから説明」をするイメージだったね。

しっかり確認したよ~!

今日は形容詞的用法だね、よろしくおねがいします!

 

石田先生

そう、「○○の役割」を果たすって意味があるんだったね!

今回習う形容詞的用法も

形容詞の役割を果たす」って意味なんだ。

ちなみに形容詞ってどういう意味かさくらっこくんは分かる?

 

形容詞は、名詞を修飾する言葉だね!

 

石田先生

そうだね、名詞を修飾するんだよね。

じゃあ、英語の不定詞を使って名詞をどのように修飾するか説明しよう。

例文を見てみようか。

 

例文①

「I have many things to do today.」

石田先生

この文章は「不定詞(to 動詞の原形)」がなかった場合、どうなるかというと

「 I have many things.」

⇒私はたくさんのことがあります。

という意味になるね。

これだとなんのことかさっぱり分からないけれど、

things(名詞)を不定詞を使って後ろから説明することで

「I have many things to do today.」

これで「私は今日すべきことがたくさんある」という意味になる。

形容詞的用法も副詞的用法と似てて、「後ろから説明してあげる」イメージを持とう!

他にも

例文②

「I didn’t have time to study English.」

石田先生

これで「私は英語を勉強する時間がなかった」と訳すんだ。

後ろから「どんな時間」かを説明するイメージを持とう!

今日はこれまで!

次回に不定詞の最後となる名詞的用法を説明します!

 

石田先生ありがとうございました!!

副詞的用法と同じように、後ろから説明してあげるんだね!

形容詞的用法は、不定詞の直前にある名詞がどんなものなのか説明するように使うってことだね!

次回は名詞的用法か~!次回までに副詞的用法と形容詞的用法をしっかり復習しておこう!

次回もよろしくおねがいします!!

-英語
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 学習内容解説ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.