社会

石田が歴史の各単元の学習ポイントをお伝えします! 第六弾

投稿日:

石田先生

こんにちは!さくらっこくん!

歴史担当の石田です。

 

こんにちは!歴史担当の石田先生!

 

石田先生

前回は古墳時代についてまとめましたね。

今回は飛鳥時代に入ります!

 

はい、お願いします!

 

石田先生

今回まとめる飛鳥時代では、ある人物を中心にまとめていきます。

その人物とは…そう『聖徳太子』です。

さくらっこ君も知っているかな?

 

聞いたことある!!

 

石田先生

初めに聖徳太子についての豆知識!

聖徳太子は、日本の○○に最も多く登場した人物!

なにに多く登場した人物でしょうか?

 

うーん、ドラマとか!?

 

石田先生

残念!先生は聖徳太子のドラマは見たことが無いな…

さて、正解は…

「聖徳太子は日本のお札に最も多く登場した人物」なんだ。

戦前に2回、戦後に5回の計7回お札に登場しているんだ!

さあ、そんな聖徳太子が生きた飛鳥時代をまとめていきます。

【本日のまとめ】

 飛鳥時代を聖徳太子が生きていた時と死後で分けて攻略しよう!

(1)聖徳太子の政治編

○聖徳太子 ⇒ 推古天皇の摂政(天皇が女性や幼少の時に政治を代わりに行う)

→ 蘇我氏と協力して仏教を取り入れた大王(天皇)中心の政治を行う

◆聖徳太子 4点セット

① 冠位十二階 :家柄にとらわれず、才能や能力に応じて役人を採用する

② 十七条の憲法 :役人の心構えを示した

⇒ 具体的に条文が聞かれること・特に一~三条までは要チェック!

③ 遣隋使 :使いを派した

※「遣」の字を「遺」と書いて間違えるケースを見かけるので注意!

④ 法隆寺 :現存する世界最古の木造建築

⇒ 飛鳥文化:飛鳥(奈良県)を中心とした最初の仏教文化

(2)聖徳太子の死後編

⇒蘇我氏の権力が強まる

645年 大化の改新 :中臣鎌足と中大兄皇子(のちの天智天皇)が協力して蘇我氏を倒す。

⇒元号『大化』の時に、起こった改革。故に大化の改新という。

663年 白村江の戦い :百済を支援するため、朝鮮半島で唐・新羅の連合軍と戦うも大敗

し、朝鮮半島から退く。

→唐や新羅が攻めてくるのに備え、九州に大宰府・水城を整備

672年 壬申の乱 :天智天皇の跡継ぎをめぐる争い

弟:大海人皇子 VS 子:大友皇子

→勝利をおさめた大海人皇子は、天武天皇として即位する

701年 大宝律令 :律令国家の仕組みを定める

律令 = 律 + 令 (律 :刑罰のきまりのこと / 令:政治のきまりのこと)

ここまでの出来事や言葉を飛鳥時代のまとめとして覚えておきましょう!!

次回は、奈良時代のまとめに入ります!お楽しみに!

 

聖徳太子は飛鳥時代の中心的な人物なんだね!

574年から622年の聖徳太子が生きている間と

622年以降の亡くなった後で出来事を分けて覚えたら

年代とあわせて覚えられそう!!

石田先生、ありがとうございました!

 

-社会
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 学習内容解説ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.