国語

【小・中・高】国語の難関?国文法解説 ~名詞の見分け方~

投稿日:

藤山先生

皆さんこんにちは。

国語担当の藤山です!

セミが鳴き、休みの日には海水浴。夏って感じですね~!

 

藤山先生こんにちは!

梅雨も明けて、夏真っ只中って感じだね!!

今日はどんなことを勉強するのかな?

 

藤山先生

今日は名詞について解説していこうと思います。

皆さんは名詞と聞いて、どんなものかイメージ出来ますか?

例えば人の名前だとか、物の名前だとか、何となく想像出来ると思います。

実は名詞と言っても、5種類有ります。

・普通名詞

・固有名詞

・数詞

・代名詞

・形式名詞

です。それぞれ特徴が有りますので、簡単に紹介していきます。

名詞の種類

普通名詞

一般的な名詞の総称です。『』とか、『テニス』とかですね。

固有名詞

特定の物事を表す名詞の事です。例えば、『錦織圭、『リオネル・メッシ』などです。

数詞

文字通り順序、数、量などを表す名詞です。『2』『10番』、『3列』などです。

形式名詞

その語自体に意味を伴っていない名詞の事を指します。

『動くは、楽しいです。』という一文の中にある『』という名詞や、

『楽しむ為に』という文中にある、『』などが形式名詞に当たります。

代名詞

主に人や物などを表す名詞です。『あなたや、『それこれここ』などが代名詞に当たります。

分かり易いところで、英語で言う『He, I, This, It』などが有りますね。

藤山先生

以上、5種類の名詞の簡単な説明でした。

名詞は文章の中でも大半を占める事も多く、役割としても重要な意味を持ちます。

名詞の見分け方も難しくは無く、

助詞の「は」や「が」を付けて主語にすることが出来るかどうかが、見極めのポイントとなります。

まだまだ品詞シリーズは続けていこうと思います。

文を大まかに捉える事も大事ですが、『文節で分け品詞を見分ける』これらの要素が文章をもっともっと深く理解する事に繋がりますし、

何より文章を理解出来るので楽しいです。これからも頑張りましょう!次回もお楽しみに~

 

文節で分けて品詞を見極めることで、テストの点数アップにつながるんだね!!

前回習った形容詞の見分け方もチェックして、この夏でまとめるぞ~~!

藤山先生ありがとうございました!

-国語
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 学習内容解説ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.