英語

【基礎英文法】現在完了形 ―「~の間ずっと・~から」で 継続している状態を説明しよう!―

更新日:

石田先生

さくらっこくんこんにちは!

英語担当の石田です!

お盆も明けていよいよ夏休みも終盤だね!

中学生のみんなはもう夏休みの課題は終わっているかな?

まだ終わっていない人はとにかく早めに手を付けて余裕を持って、2学期を迎えようね。

 

石田先生こんにちは!

夏休みの宿題はバッチリだよ!!

今は予習に取り組んでるよ~!

 

石田先生

それでは今回は現在完了形の第2弾!

継続について学んでいこう!

前回のブログでは現在完了形の経験について学びました。

覚えているかな?

忘れてしまった人はこちらでチェックしよう!

前回はコチラ

思い出したかな?

もう一度、現在完了形の基本の形はおさらいしていこうか!

現在完了形の基本的な形は

have+過去分詞

が基本の形となるんだったよね。

過去分詞は過去形と同じ形のものが多いけど、

不規則動詞の場合は形が変わることに注意するんだったね!

 

しっかりと思い出したよ~!

過去分詞の形に注意しないといけないね!

石田先生

それでは、「継続」の使い方を学んでいこう!

まずは、例文から見てみようか。

I have studied English for five years.

これで、「私は5年間(ずっと)英語の勉強をしています。」という意味になるんだ。

継続は、過去から現在にかけてずっと何かをしている状態を表すときに使われるよ。

そして、継続の使い方でよく出てくる単語として

for(~の間)→期間

since(~以来)→起点

石田先生

が出てくるよ。

さっきの例文でも「for」が出てきたね。

I have studied English for five years.

for five years」で「5年間」という意味になる。

それでは次は「since」の使い方を見ていこうか。

He has been a headache since this morning.

これで、「彼は今朝からずっと頭が痛い。」という意味になるよ。

since」はさっき「起点」の意味があると説明したけどイメージできるかな。

今朝」という起点から今までずっと頭が痛いんだよね。

どのくらいの間継続しているのかを表すときはfor

とある起点から継続していることを表すときはsince

石田先生

この使い分けはとても大切だから必ず覚えよう!

また、この継続の使い方で相性のよい疑問詞があるよ。

それは「How long ~?」(どのくらいの間~?)なんだ。

例えば

How long have you studied Japanese?

これで「あなたはどのくらいの間日本語を勉強していますか?」という意味になる。

この「How long ~?」は期間を聞くときにとても役に立つ表現なんだね。

先ほどの疑問文に対する答え方としては

I have studied it for ten years.

私は10年間日本語を勉強しています。」といった答え方がある。

もちろん他の答え方でも良いよ!

英語を勉強するにあたって、一つ一つの文法の例文を暗記してしまうのは、

とても有効な勉強方法なのでぜひこの例文も暗記してしまおう!

継続の使い方の勉強はここまで!

次回は現在完了形の最後の使い方「完了」について勉強していこう!

「for」や「sinse」、「How long」の使い方が重要になってくるね!

英文を暗記することで、その単語の用法や使い方がイメージできるから、

しっかりと覚えていかなきゃね!

学校始まるまであと少し、頑張るぞ~!!

石田先生ありがとうございました!

-英語
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 学習内容解説ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.