理科

【中学生理科】光の屈折の覚え方、レクチャーします!!

投稿日:

高力先生

皆さんこんにちは、箕蚊屋教室の高力です。

本日は1年生がこれから習う、もしくはもうすでに習っているであろう

について覚え方のコツを述べたいと思います。

 

高力先生こんにちは!

今日は光についての覚え方のコツだね!

よろしくお願いします!!

 

高力先生

光については色々覚える原理や用語が多いですが、

その中でも覚えにくいのが屈折角についてだと思います。

まず光の屈折について以下にまとめます。

光の屈折

・光が空気→透明な物体と進む時

射角>屈折角

・光が透明な物体→空気と進む時

入射角<屈折角

高力先生

以上です。

覚える内容そのものは少ないのですが、単純に暗記しようとすると苦労すると思います。

私も学生時代苦労しました。

ここでは上記の結果を忘れにくい方法を教えたいと思います。

光を車に例える

高力先生

屈折角の大小について考えるためには、まず光を車に例える必要があります。

そして空気をツルツルな道透明な物体(ガラスなど)を砂利道と考えましょう。

なぜガラスなどが砂利道になるのかは、

空気(ツルツルな道)に比べて詰まっていそうだという印象で考えましょう。

更に車の前輪に着目して考えてみましょう。

まず車(光)がツルツルな道(空気)を角度をつけて進んできます。

すると左の車輪が砂利道に入ります。

左の車輪は砂利道に入っているので少ししか進まなくなりますが、

右の車輪はツルツルな道のままなので左の車輪に比べてよく進みます。

そうすると右の車輪は左の車輪を中心とした円を描くように進み、

右の車輪も砂利道に入り同じスピードで進めるようになった頃には、

角度が変わっていることになります。

ガラスから空気へ光が進+む場合はこの逆です。

どうでしょうか。ただ闇雲に覚えるよりも光を車とし、

ガラスを砂利道、空気をツルツルな道と例えた方が、

理解しやすく覚えやすいのでは無いでしょうか。

私はこの考え方で覚えました。参考にして頂いても構いませんし、

自分で考えてなにかに例えながら覚える方法がおすすめです。

 

今回は屈折角に対しての話だけど、

他に覚える時にも使えそうだね!!

何かに例えて覚えると、

闇雲に覚えるより頭に入りそう!

今度からそうやって覚えてみるよ!

高力先生ありがとうございました!!

 

-理科
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 学習内容解説ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.