英語

【中・高必見!】英文法と同じくらい重要な『語法』とは!?

更新日:

渡部先生

さくらっこくん、はじめまして!

今回から新しく英語のブログを担当する渡部です。

英語に関しては、高校英語の教員免許と英検準1級を持っています。

プライベートでは1歳児の子育てに奮闘する毎日です。

 

渡部先生!

よろしくね。

 

渡部先生

さて、さくらっこくん、英語の勉強をする上で気をつけていることってあるかな?

 

えーと、まず、単語を覚えて、それから……

あっ!文法はとても大事だよね!

 

渡部先生

さくらっこくん、さすがだね。

ただ、中学・高校の英語の勉強というと『文法』が頭に浮かびがちだけど、

『語法』というのも同じくらい大事なんだ。

 

語法??

 

渡部先生

『語法』とは単語の使い方のきまりのことだよ。

たとえば、

これがレンチ

これがペンチ

と名前を覚えたとします。

でも、それぞれの使い方まで知らないと、名称だけ覚えても意味がないよね?

英語も同じ。

単語の意味を覚えるだけではなく、その使い方まで知っておかないと、

テストで点数を取るのは難しくなるんだ。

今回は、動詞の語法について見ていきます。

さくらっこくん、riseraiseはそれぞれどんな意味だったかな?

 

あ!

Raise your hands.っていう表現を習ったことある!

『手を上げてください。』って意味だから…、『上げる』だね!

 

あれ?でも『rise』も同じ意味な気がする…。

 

渡部先生

確かに、よく似た意味だね。

でもはっきりと違いがあって、

rise・・・

raise・・・(…を)上

なんだ。

実際の英文で見てみよう。

例文

(1) The sun rises at seven.

太陽は7時に昇ります。

(2) The shop raised the price of goods.

その店は商品の値上げをした。

 

(1) rise (2) raise
主語(~は) 太陽
上がっているもの 太陽 値段

 

 

渡部先生

(1)では、

主語(『~は』の部分)はThe sun(太陽)で、上がっているものも太陽。

つまり、太陽が自分自身を上げているということ。

(2)では、

主語はThe shop(店)で、上がっているものはthe price(値段)。

つまり、店は自分自身ではなく、他のものを上げているということ。

 

 

rise』は自分が上がるときに使う

raise他のものを上げるときに使うということだね!

 

渡部先生

さくらっこくん、その通り。

似ているけど、使い方が違うよね。

ちなみにriseみたいな動詞を自動詞、raiseみたいな動詞を他動詞っていうんだ。

 

動詞の語法、面白いね!他にも知りたい!

 

 

渡部先生

他には、lielayも同じような関係だよ。

lie・・・横になる

lay・・・(…を)横にする、置く

まだまだ他にもたくさんあるよ。

『動詞の語法』や、『自動詞、他動詞』で調べてみてね。

 

そうなんだ!調べてみよっと!

渡部先生ありがとうございました!!

 

-英語
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 学習内容解説ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.