国語

【漢文の読み方】 ―基本①―

更新日:

矢田先生

みなさんこんにちは! 国語担当の矢田です!

夏休みもようやく終わりましたね。

学校によってはさっそく休み明けテストがあったり、その前に体育大会があったりすると思います。

心機一転、新たな季節を元気に過ごしていきましょう!

さて、今回から漢文の読み方をご紹介していきます。

 

矢田先生、こんにちは!

今回から漢文について教えてもらえるんだね♪

よろしくお願いします!

 

 

矢田先生

けっこう苦手な人が多いですよね・・多分。

「意味が分からん!」という人は、まず今回ご紹介する基本を頭に入れることから始めてみてはいかがでしょうか♪

ポイント1

漢文の勉強法は英語のそれと同じ!

漢文ってもとはと言えば中国の文ですよね。当たり前ですが。

とすると、私たちから見れば外国語ということになります。

であれば、漢文を読むために必要なことは、①基本単語を覚えること、②基本文法を覚えること、そして、③文章や詩を読み込む練習をすることが必要です。

これって英語の勉強法と同じですね!

多くの人は英語であれば、初めてアルファベットを見た時に「??」となったはずですが、漢文では何となくでも読める漢字が使われているだけに、とりあえず漢字一字ずつではなんとか読めるものが多いのに意味が分からないということになり、それが苦手意識を持つ原因にもなってしまうのではないでしょうか?

そうならないためにも、まずは英語と同じだ!と思うことが大切です!そうすれば、単語や文法を覚えていけばできるようになると思えるはずです!!

ポイント2

訓読法は読みやすくするための方法です!

漢文って、教科書や試験問題として載っているものは、基本は白文ばかりですね。「白文」っていうのは中国でつくられた分そのものの文ですが、これに送り仮名を振った「訓読文」にしたり、さらにもっと読みやすくした「書き下し文」っていうのがあって、といろいろあってうんざり・・・。気持ちわかります!

でも、日本独自の「訓読文」や「書き下し文」は、それ自体賛否両論あるようですが、外国語を少なくとも日本人の読解方法に合わせて読む方法として、ルールに慣れれば読みやすいはずです!こちらもまずはこの意識を持つことが大切です!

このように、今回ご紹介した2点はつまるところ、覚えれば何とかなる!!ということですので、まずは苦手意識を一旦措いて一つひとつ学習していきましょう!

では、次回から具体的に読解ルールをご紹介していきますね!

 

なるほど!

漢文は覚えればなんとかなるのか~!

1発で覚えるのってなかなか難しいから、

何回も解いてパターンを覚えていくのがいいかもね!

来週もよろしくお願いします!

 

-国語
-, , ,

Copyright© 学習内容解説ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.