社会

世界各地の人々の生活と環境~常夏の島で暮らす人々~

投稿日:

松岡先生

こんにちは!社会担当の松岡です。

中間テストが差し迫ってきました。

特に受験生は、定期テストだけでなく、高校生はマーク模試・記述模試、

中3生は実力テストもあり、気が抜けない日々だと思います。

テストに関しては、まずは受験することが大事ですが、やりっ放しでは意味がありません。

しっかり見直し・やり直しも行いましょう。

各先生・テスト作成の業者さんが『ここは押さえて欲しい!』という願いが込められたものです。

まずは、そこはしっかり完璧にしましょう。

サクラサクセスの自習ブースでは、

実力テストや模試の解説を求めて質問に来る生徒も多くいます。

一つ一つ疑問を解決しながら進めましょう。

 

松岡先生こんにちは!

テストって嫌なイメージがあるけど、

松岡先生の言う通り、

入試本番のための押さえて欲しい要点が込められてるんだよね。

行きたい学校に行くためにも、頑張らなきゃ!!

 

松岡先生

それでは、社会の勉強に入りましょう。

今日は、第二章「世界各地の人々の生活と環境」の続きで

⑥常夏の島で暮らす人々の学習ポイントを解説していきます。

⑥常夏の島で暮らす人々

松岡先生

今日は常夏の島についてです。

 

常夏の楽園!

楽しい雰囲気だね!ハワイ・ヤシの木!

 

松岡先生

そうだね!こういうのはレスポンスが早いね!さくらっこ君。

今日は常に夏…というか暑い場所で、人々がどのように暮らしているのか?を今日は、

教科書にも載っているフィジーという南太平洋にある島国をもとに話していきたいと思います。

最初に、フィジーの気温は、一年を通して約25℃ととても高いです。

季節の変化もほとんどありません。このような気候帯を何と言ったかな?

 

それは簡単!熱帯だよね!

 

松岡先生

その通り!一年中暑いというキーワードで分かるよね!

加えて、一年中気温が高い熱帯には、

①一年中雨が多い地域と、②雨の多い雨季と雨の少ない乾季のある地域があります。

①の方では、一年中雨が多く、気温も高いので作物がよく育ちます。

熱帯にあるうっそうとした森林を熱帯雨林と呼び、

その中にはグアバ、マンゴー、バナナなどの果物の木も自然に生えています。

ちなみに、フィジーの雨温図では、

7~9月が、12~2月より気温が低いのでフィジーが南半球であることが分かります。

北半球と南半球の見分け方ですね!

ここからは、実力テストでの出題頻度は少ないですが、定期テストでは問われる部分です。

中学1年生はしっかり押さえておきましょう!要点だけやっておきます。

フィジーには、サトウキビココヤシなど大規模な畑が広がっています。

ココヤシは、食料や燃料などフィジーの人々にとってとても大切なものになっています。

ココヤシからはマーガリンや石鹸などの原料になるコプラが作られ、

フィジーの重要な輸出品になっています。

サトウキビからは砂糖が作られます。

漁業も重要な産業で、日本は、フィジーからマグロなどを輸入しています。

住居に関しては、木や竹でつくられ、屋根はやしの葉です。

主食はタロいもキャッサバヤムいもです。

キャッサバは今日本で大ブームのタピオカとの兼ね合いで知っている方がいるかもしれませんね。

島国であるフィジー周辺はサンゴ礁が発達しています。

これを目当てに観光客が集まりますので、重要な観光ビジネスになっています。

しかし、観光業がさかんで観光開発が盛んなためサンゴ礁やマングローブの破壊が問題視されています。

最後に今日のまとめです。

熱帯の暮らし:フィジー

熱帯雨林という熱帯の森林

サンゴ礁マングローブの破壊

フィジーの輸出品

ココヤシの実コプラ

さとうきび砂糖

マグロ

住居・食事:フィジー

やしの葉・木・竹

主食タロイモキャッサバヤムイモ

今日はここまでです。

それでは、次回もよろしくお願い致します(^o^)/

 

日本ととても関わりがあるね!観光としても人気なんだ。

熱帯は熱帯で、育てる果実や野菜に特徴があるんだね!

テストに出る要点として、押さえておかなきゃ!

松岡先生ありがとうございました!!

-社会
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 学習内容解説ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.