英語

形容詞の語法~penとwaterの特徴の違い~

更新日:

渡部先生

さくらっこくん、こんにちは。

今日は秋分の日だね。さくらっこくんは3連休だったかな?

 

渡部先生こんにちは!

うん。たくさん寝たり泳いだりしたよ。

 

渡部先生

それは良かったね。

さて、前回形容詞の語法を学んだと思うけれど、

今回も引き続き形容詞の語法を説明するよ。

前回のブログはコチラ

 

形容詞は人やものの状態、様子を説明することばだったね!

 

渡部先生

そうだね。

では、問題。

 

問題

「私はたくさんのペンを持っています。」は英語で何と表すかな?

 

I have many pens.じゃないかな!?

 

渡部先生

正解!少し簡単だったかな?

では、もう一問。

 

問題

There is (       ) water in a cup.

この文を「カップにたくさん水が入っている」という意味にするには、

カッコに何を入れたら良いでしょう?

 

え?manyじゃないの?

 

渡部先生

さくらっこくん、この場合はmanyじゃないんだ。

There is (much) water in a cup. で、muchが入るよ。

さて、ペンに対してはmanyが使われていて、水に対してはmuchが使われているね。

これ実は、ペンと水それぞれのある特徴によって使い分けているんだ。

 

ある特徴?

 

渡部先生

それは、

数えられるか数えられないかだよ。

ペンは1本、2本……と数えられるけれど、水はそうではないね。

蛇口からジャーって出てきた水をここからここまでが1つ、だなんて区切らないでしょ?

 

確かに!

 

渡部先生

manymuchも「たくさんの」という意味で使われるのだけれど、

many数えられる名詞に対して使う

much数えられない名詞に対して使う

という違いがあるんだ。

ちなみにa lot ofという万能なものもあって、

I have a lot of pens.

There is a lot of water in a cup.

という文も正解になるよ。

まとめ

数えられる名詞の場合

(○)I have many pens.

(×)I have much pens.

(○)I have a lot of pens.

数えられない名詞の場合

(×)There is many water in a cup.

(○)There is much water in a cup.

(○)There is a lot of water in a cup.

 

 

英作文の問題の時は気をつけなきゃだね!

 

渡部先生

今回は「たくさんの」を表すmanyとmuchの使い分けを学んだね。

次回は反対の意味の「少しの」を表す単語の使い分けを学ぶよ。

また、数や量を表す英語について、少し応用的な問題も扱ってみよう。

 

 

楽しみだな!渡部先生、ありがとうございました!

-英語
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 学習内容解説ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.