英語

【英文法応用編】~疑問詞+不定詞のポイント~

投稿日:

石田先生

さくらっこくんこんにちは!

お出かけシーズンになってきたね!

さくらっこくんは今年どこかに行く予定はある?

 

石田先生こんにちは!

紅葉がきれいに咲くところに行きたいな~って思ってるよ!

石田先生は?

 

石田先生

紅葉、いいよね!

うーん、去年はどこにも出かけてないから、

今年は島根の温泉地をめぐってみようかなと思っているよ。

それ以外は運動を毎日やりたいかな!

 

運動に温泉、とても充実するね!

今日は何をするのかな??

 

石田先生

さて、本題に入ろうか。

今日は英語の不定詞を学んでいくよ。

不定詞については以前ブログで3つの用法があることを勉強しました。

さくらっこくんは覚えているかな?

 

た、たしかにあったかも…!

 

石田先生

結構前のことだったから、忘れちゃったかな。

不定詞の3つの用法はこちらでチェックしよう。

英文法解説~〇〇的用法とは~

今日は中学3年生で習う不定詞を勉強していこう!

高校に入ってももちろん出てくる内容だから、高校生もしっかりと復習しようね。

それでは早速、例文から見ていこうか。

例文

I don’t know how to get to Matsue station,

この文章は

「私は松江駅までの行き方が分かりません。」という意味になるよ。

まず、不定詞を勉強する前にさっきの文章で知っておいてほしい熟語は

ポイント

get to AAに着く

石田先生

よく出てくる熟語だから必ず覚えよう。

how疑問詞で「どのように」という意味が基本だけど、

この後ろに不定詞(to+動詞の原形)がつくことで

~の方法、どのように~するか」という意味になるよ。

先ほどの例文でも、「how to get to A」「Aへの着き方(行き方)」と訳しているよね。

疑問詞+不定詞の形は「how to」以外にも、

what to ~⇒「何を~すべきか」

Please tell me what to do now.

(今なにをするべきか私に教えて下さい。)

where to ~⇒「どこで(へ)~すべきか」

Do you know where to get off the train?

(あなたはどこで電車を降りるべきか知っていますか?)

when to ~⇒「いつ~すべきか」

I don’t know when to visit her.

(私はいつ彼女を訪れるべきか分かりません。)

などがあるよ!

この用法の使い方でポイントとなるのは、

すべて「~を(に)」にあたる部分に疑問詞+不定詞がきていること!

上の例文を見ても、know目的語(~を、~に)のところに疑問詞+不定詞がきているよね。

必ずしも目的語の箇所にくるとは限らないけど、

多くの場合は目的語のところにくるから覚えておこうね。

これを覚えることで語順には困らないはず。

そして、この文法を使いこなすためには疑問詞の意味を分かっている事が必要不可欠!

疑問詞の数自体はそれほど多くないから必ず覚えようね。入試でも必ずでてくるよ。

今日の勉強はここまで!

日本語の意味を頭に入れつつ、例文を5回以上は音読してマスターしていこう。

季節の変わり目で風邪をひいている人が多くなっているから、

手洗い、うがいは帰ってから忘れずにしようね。

 

疑問詞+不定詞で、色々な文が作られるようになったね!

疑問詞と不定詞の用法をしっかり押さえておくことで、

和訳がしやすくなるからまずはノートにメモをとろっと!

石田先生ありがとうございました!!

-英語
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 学習内容解説ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.