国語

漢文の読み方ー返り点の『レ点』とはー

投稿日:

矢田先生

みなさんこんにちは!国語担当の矢田です!

 

矢田先生こんにちは!

 

矢田先生

前回までで漢文を読む際に前提となる考え方をご紹介しました。

まだ見ていない方はコチラから!

前回のブログはコチラ

そして今回からは、具体的にどう読むかをご紹介していきますね!

読解する際にまず必要になる知識が「返り点」です。

これは、日本人が漢文を読みやすくするために発明したものとは先回ご紹介しましたが、

今回はその中でも「レ点」について確認していきます。

例えば次の文、どの順番で読むでしょうか?

上から順に読むことが基本で、

また中国の元々の読み方は漢字だけを読むものですので、

の順番で読みます。上の①②③が読む順番を意味しています。

でも、「これが読みづらい!」と思った昔の日本人が発明したものが「レ点」です。

上の文であれば、このように付けます。

そして、このように読む順番が変わります。

お分かりでしょうか?

そうです。「レ点」とは、「その前後の一語ずつを逆に読む」というサインのことです。

「レ点」の意味として、今回はこのことをぜひ理解しておきましょう!

レ点があることによって、『人学ばず』ってすぐ読みやすくなるね!!

返り点の一つ、「レ点」の使い方がよくわかったよ~!

矢田先生ありがとうございました!!

 

-国語
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 学習内容解説ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.