国語

語彙力に注意!~辞書の大切さ~

投稿日:

藤山先生

皆さんこんにちは。

国語担当の藤山です!

突然ですが、皆さん辞書の引き方はご存知でしょうか?

決して馬鹿にしているわけでは無く、率直な意見として、です。

 

藤山先生こんにちは!

辞書…最近は滅多に使わないけど、引き方くらいはわかるよ!

 

藤山先生

と言いますのも、

最近では勉強中に辞書を引くという文化がスッカリと、

学習の場から消え去ってしまったと私が感じるからです。

 

ギクッ

 

藤山先生

先日私が実際に経験した場面として、次のような事が有りました。

とある中学生の授業中に言葉の意味が分からないという生徒さんに対し、

辞書を引いてその語句の意味を伝えようとした所、

先生辞書なんて使うんですね

という返答が返って来ました。

そこで逆に私が、

じゃあ分からない言葉を見つけた時どうしてる?

と聞き返すと、

聞ける人がいたら聞いて、分からなければそのままにする

と返答されました。

試しに私が、

○○っていう言葉引いてみて

と言ったところ、

そんなの分かるわけない

という返答が返って来ました。

ただこの事象はあくまでも一例であり、

その後色々な生徒さんに辞書の引き方を聞いた所、

2人に1人はスラスラと引けますが、残りの半分の方は引き方がそもそも分からない、

引けたとしても物凄く時間を要する等の問題が有りました(中学生)。

以上の事から、分からない事をそのままにしている状態の生徒さんが非常に多い事が分かります。

私の性格上、分からない事を分からないままでほったらかしにしておく事は、

何となく心のどこかで気持ち悪さと言いますか、気持ちが晴れないです。

分からない事象が目前にあれば、

どういう意味なのか、何故そうなるのかを知りたくなり、

その答えを求めようとした矢先のツールの一つとして、よく辞書を活用しています。

結果的に自分の知識が増えていくわけなんですね。

結局、国語力とは語彙力がものを言います。

初見の文章においても、

自分の知っている語彙が沢山有れば有る程自信を持って問題に臨む事が出来ますし、

結果としてもキチンと点数として現れる事が多いと思います。

分からない語彙や単語が多いと、いちいち文章の途中で立ち止まったり、

設問を解く上での障壁になりかねません。

この考え方は英語でも同じ事が言えます。

知らない単語や熟語が多ければ文章題が解き難いという事は、

受験生でなくてもお分かりだと思います。

ですので今後は辞書も活用し、語彙の引き出しを増やしていきましょう!

きっと自信になりますよ!

 

確かに、わからない言葉が文中に出てくれば、

それを理解することに時間を使っちゃうね…。

国語に限らず、勉強中にわからない単語が出てきたら、

教科書や辞書を使って調べるぞ~!

藤山先生ありがとうございました!!

-国語
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 学習内容解説ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.