英語

【英文法応用編】~不定詞のポイントPart3~

学習内容解説ブログサービスリニューアル・受験情報サイト開設のお知らせ

学習内容解説ブログをご利用下さりありがとうございます。

開設以来、多くの皆様にご利用いただいております本ブログは、
より皆様のお役に立てるよう、2020年10月30日より形を変えてリニューアルします。

以下、弊社本部サイト『受験対策情報』にて記事を掲載していくこととなりました。

『受験対策情報』https://www.sakusakura.jp/examination/

『受験対策情報』では、中学受験/高校受験/大学受験に役立つ情報、
その他、勉強に役立つ豆知識を掲載してまいります。

ぜひご閲覧くださいませ。今後とも宜しくお願い申し上げます。

  

こんにちは、サクラサクセスです。
このブログでは、サクラサクセスの本物の先生が授業を行います!
登場する先生に勉強の相談をすることも出来ます!
"ブログだけでは物足りない"と感じたあなた!!
ぜひ無料体験・相談をして実際に先生に教えてもらいませんか?
さて、そろそろさくらっこ君と先生の授業が始まるようです♪
今日も元気にスタート~!
 
 
 

石田先生

さくらっこくんこんにちは!

英語担当の石田です!

 

石田先生こんにちは!

 

石田先生

さて今日は、不定詞のポイント第3弾を勉強していこう!

 

今日は不定詞のポイント第3弾だね!

よろしくお願いします!

 

石田先生

今回の文法を勉強する前に少しおさらいしておこうか。

以前不定詞について勉強した際に、

want to ~”の意味を確認したけどさくらっこくんは覚えているかな?

 

うーん、なんか前に習ったような気がする…

 

石田先生

結構前に勉強したから、忘れちゃったかもね…。

忘れてしまった人はこちらでチェック!

不定詞第3弾 ~名詞的用法~

ここでも確認しておこうか。

例文

I want to eat an orange.

want to(~は動詞の原形)で「~したい」という意味になるんだったよね。

だからこの文章は「私はオレンジを食べたい」と訳します。

ここまではさくらっこくん大丈夫かな?

 

うん!

だんだんと思い出してきたよ!

 

石田先生

その調子!

それでは今日勉強する文法の例文を見てみよう。

例文

I want you to play the guitar.

(私はあなたにギターを弾いてほしい。)

さっきと形は似ているけどさくらっこくんはどこが変わったか分かる?

 

wantの後にyouがあるね。

何が違うんだろう。

 

石田先生

よく見ているね。

そう、似たような形だけどwantの後に、

(この場合はyou)を表す単語があることがポイントなんだ。

この不定詞は

want  to ~⇒人に~をしてほしい

という訳し方になるよ。

ここで注意してほしいのは、

人の部分は「~に」の意味だから、

代名詞の「~に、~を」にあたる言葉をいれないといけないから注意してね!

 

ってことは、

代名詞は全部言えないといけないんだね!

 

石田先生

そう!

代表的な代名詞はすらすらと言えるようにしておこうね。

他にも例文をみてみよう。

例文

I want Ken to help my homework.

(私はケンに宿題を手伝ってもらいたい)

She wants Ken to drive a car.

(彼女はケンに車の運転をしてもらいたい)

等々…

人に何かをしてほしいときはこの構文を使おう!

以上、不定詞のPart3でした!

 

代名詞もしっかりと覚えて、

不定詞の使い方をマスターするぞー!

石田先生ありがとうございました!!


 
 
 
 
 
最後までお読みくださりありがとうございます♪
実際に、このブログに登場した先生に勉強の相談をすることも出来ます!
「ブログだけでは物足りない」「もっと先生に色々教えてほしい!」と感じたあなた、
ぜひ無料体験・相談をして実際に先生に教えてもらいましょう!
友だちも誘って、ぜひ一度体験しに来てくださいね!

-英語
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 学習内容解説ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.