英語

【英文法解説】-There is/areの文-

学習内容解説ブログサービスリニューアル・受験情報サイト開設のお知らせ

学習内容解説ブログをご利用下さりありがとうございます。

開設以来、多くの皆様にご利用いただいております本ブログは、
より皆様のお役に立てるよう、2020年10月30日より形を変えてリニューアルします。

以下、弊社本部サイト『受験対策情報』にて記事を掲載していくこととなりました。

『受験対策情報』https://www.sakusakura.jp/examination/

『受験対策情報』では、中学受験/高校受験/大学受験に役立つ情報、
その他、勉強に役立つ豆知識を掲載してまいります。

ぜひご閲覧くださいませ。今後とも宜しくお願い申し上げます。

  

こんにちは、サクラサクセスです。
このブログでは、サクラサクセスの本物の先生が授業を行います!
登場する先生に勉強の相談をすることも出来ます!
"ブログだけでは物足りない"と感じたあなた!!
ぜひ無料体験・相談をして実際に先生に教えてもらいませんか?
さて、そろそろさくらっこ君と先生の授業が始まるようです♪
今日も元気にスタート~!
 
 
 

髙倉先生

さくらっこくん、こんにちは。

英語担当の髙倉です。

すっかり秋らしくなってきましたね。

 

髙倉先生こんにちは!

秋だねー。

天高く、馬肥ゆる・・・。

 

髙倉先生

ねえ。

今日なんかスカっと晴れていい気持ちです。

 

そうだね。

あ、窓にみのむしがひっついてる!

 

髙倉先生

ほんとだ。

よし、じゃあ今日は there is/are の文について勉強しましょうか!

 

There is/areの文

髙倉先生

英語でミノムシはbagwormといいます。

ですので「窓にみのむしがいる」は、

There is a bagworm on the window.となります。

be動詞は「です・ます」のほかにあるいるという意味があります。

ですので、

Bagworm is on the window.

でも似たような意味になります。

 

何か違いがあるの?

 

髙倉先生

和訳

There is a bagworm on the window.

窓にみのむしがいる。

Bagworm is on the window.

みのむしは窓にいる。

と訳します。

 

いっしょじゃない?

 

髙倉先生

んー。それが違うんですよ。

there isのほうは「みのむし」、

bagworm is のほうは「みのむし」なんです。

 

???

ラッコだからわかりませーん。

 

髙倉先生

そうですね。じゃあ、桃太郎の話をしてみましょうか。

むかしむかし あるところに おじいさんと おばあさん すんでいました。

おじいさん やまへしばかりに。 おばあさん かわへせんたくに いきました。

すると かわかみのほうから もも どんぶらこ どんぶらこ と・・・

 

どんぶらー どんぶらー

 

髙倉先生

分かりましたでしょうか?

」のときは新しく話題に出すときに、

」は既出の、お互いにわかっているものに対して使うのです。

 

じゃあ、there is ~の文は新しく話題に出すときにつかうの?

 

髙倉先生

そうです。

だから友達と話しているときなんかは、

Vettele is in the bathroom.

ベッテルくんはお手洗いにいたよ。

というほうが自然だったりします。

There was Vettele in the bathroom.

と言うと、

(さっきトイレ行ったんだけどさ、入ってみると、どうだったと思う?なんと、)

お手洗いにベッテルくんがいたよ。

というような含みのある意味になってしまうのです。

thereから始まる文章は

今から初登場のものを言いますからよく聞いてねというような印のようなものなんです。

thereを調べると「そこに」と書いているので、

There was an awesome man.

を、「そこにスゴい男がいた」って訳しちゃう人がよくいるけど、

それは誤りで、「スゴい男がいた」だけでいいんだ。

 

だけでいいんだ。

 

髙倉先生

そうなのです。

じゃ、さっきさくらっこくんが言ってた、

「窓にみのむしがいる」は英語で表現するとどちらでしょう?

 

あのとき、みのむしくんは初登場だったから、

There is a bagworm on the window.だね!

 

髙倉先生

さっすが、さくらっこくん!

どんなもんだい。

 
 
 
 
 
最後までお読みくださりありがとうございます♪
実際に、このブログに登場した先生に勉強の相談をすることも出来ます!
「ブログだけでは物足りない」「もっと先生に色々教えてほしい!」と感じたあなた、
ぜひ無料体験・相談をして実際に先生に教えてもらいましょう!
友だちも誘って、ぜひ一度体験しに来てくださいね!

-英語
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 学習内容解説ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.