英語

【英文法応用編】分詞を勉強しよう!Part2

 
こんにちは、サクラサクセスです。
このブログでは、サクラサクセスの本物の先生が授業を行います!
さて、そろそろさくらっこ君と先生の授業が始まるようです♪
今日も元気にスタート~!
 
 
 

石田先生

さくらっこくんこんにちは!

英語担当の石田です。

かなり寒くなってきたけど、さくらっこくんは平気かい?

 

石田先生こんにちは!

もうすっかり冬になっちゃったね~。

でもまだ耐えられる寒さだね!

 

石田先生

そうなんだ。

風邪をひいたり、インフルエンザにかかったりしないように、

手洗い、うがいは徹底しようね。

 

そうだね!

もう少しで冬休みだし、

風邪ひいてしまうと勿体ないからね。

 

石田先生

さて、今日は分詞の勉強の第2弾!

前回は分詞の中の「現在分詞」をおさらいしました。

忘れた人はこちらをチェックしよう。

前回のブログ

今日は過去分詞を勉強していくよ。

前回と似たような内容だから、さくらっこくんついてきてね!

 

前回の内容もしっかりと確認したし、大丈夫!

今日は「過去分詞」だね、よろしくお願いします!!

 

石田先生

現在分詞を勉強したときに説明したんだけど、

英語は後ろから説明する言語なんだ。

以前説明したときにもあげたけど

例文

that man playing soccer

(サッカーをしているあの男の人)

石田先生

傍線部の言葉を、英語だと後ろから説明しているよね。

まずはこれを覚えておこう。

そして過去分詞は「~される」と訳します。

例文を見てみようか。

ポイント

The language spoken in Japan is Japanese.

(日本で話されている言語は日本語です。)

 

石田先生

ここでは赤色の部分が、

前の「The language」について説明しているのはさくらっこくん分かるかな?

 

うん、わかるよ~!

 

石田先生

そして「言語」は話すのではなく、「話される」ものだから過去分詞を使うんだね。

説明したい言葉が「~している」のか「~される」のかで、

分詞の種類が異なるから注意しよう。

では、この問題はさくらっこくん訳せるかな?

 

問題

父親が使っている車は赤いです。

 

説明したい言葉が「車」で「~している」だから

The car using my father is red.かな?

 

石田先生

うーん、残念!

 

えー、あたっていると思ったのに…

 

石田先生

少し難しい問題だったけどよく考えると分かるよ。

説明したい言葉は「車」だけど、

ここで現在分詞を使うと「車」「使っている」ことになるよね。

「車」お父さんによって「使われる」ものだから正解は…

The car used by my father is red.

となるよ。

ちなみにこの文章は

The car my father uses is red.

という書き方でも良いよ。

だけど、これはまだ習っていない人もいると思うから説明は割愛するね。

他にも例文をあげようか。

例文

That is a report written by Tom.

(あれはトムによって書かれた報告書です。)

This is a story read by many people.

(これはたくさんの人に読まれている物語です。)

石田先生

これも「後ろから説明」しているイメージをもって音読していこう。

分詞の説明はこれでおしまい!

高校でも出てくる文法だからいまのうちにマスターしておこう。

 

いろんな文章を見せてもらったけど、後ろから説明するイメージがあるね。

高校でも出てくるのかあ…。今のうちに、しっかりと勉強しておこうっと!

石田先生ありがとうございました!


 
 
 
 
 
最後までお読みくださりありがとうございます♪
実際に、このブログに登場した先生に勉強の相談をすることも出来ます!
「ブログだけでは物足りない」「もっと先生に色々教えてほしい!」と感じたあなた、
ぜひ無料体験・相談をして実際に先生に教えてもらいましょう!
友だちも誘って、ぜひ一度体験しに来てくださいね!

-英語
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 学習内容解説ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.