英語

英単語を覚えるコツ-接頭辞-

更新日:

unofficial:非公式の、unofficial:非公式の、unofficial:非公式の、、、ふぅっ。

 

杉野本先生

こんにちは、さくらっこ君。

初めましてだね。

今回から新しく英語担当になった杉野本です。

いつも頑張っているようだね!

 

杉野本先生、初めまして!

でも英単語は覚えるのが大変で。。。

 

杉野本先生

なるほど。

それじゃあ今日は、

知っていると英単語が覚えやすくなる接頭辞について教えましょう!

 

せっとうじ?

なんだか難しそうだね。。。

 

杉野本先生

そうだね、

あまり聞き慣れない言葉だよね。

接頭辞とは単語の初めに付いている文字たちのことだよ!

 

ふむ?

 

杉野本先生

例えばさくらっこ君が覚えていたunofficialという単語、

これはun「official」が合体したものなんだ。

この初めに付いているunのことを接頭辞と言うよ。

 

officialは「公式の」という意味だよね?

日本語でもよくオフィシャルサイトって言うよ!

 

杉野本先生

そうそう。

その「official」の初めにunが付いて「“”公式の」という意味になるんだ。

真逆の意味だね。

 

「アンラッキー」って言うけど、

もしかしてこれも?

 

杉野本先生

そのとおり!

un+「lucky」「“”運な」という意味になるよ!

その他にも

…などなど、

いろいろな単語にくっついての意味にするんだ。

 

他にも接頭辞はあるの?

 

杉野本先生

たくさんあるよ!

次の言葉は聞いたことがあるんじゃないかな?

その他にもtechno(技術の)、tetra(4つの)、

mega(大きな)、anti(反する)、なんてものもあるよ!

 

今やってるゲームで「アンチ・マジック」っていう言葉があるけど、

anti(反する)と「magic」(魔法)で反魔法、つまり魔法に強くなるってことかな?

 

杉野本先生

そういうこと!素晴らしい!

こうやって英単語を効率的に覚えていこうね!

ちなみに次回は接尾辞について説明しよう!

 

スペルをただ覚えるだけじゃなく、

どんな言葉がくっついているかを知ると、自然と覚えやすくなるね!

今日の接頭辞は単語の初めについている文字たちだったから…

接尾辞は単語の最後についている文字たちかな?楽しみだ!

杉野本先生、ありがとうございました!!

-英語
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 学習内容解説ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.