英語

英単語を覚えるコツ-接尾辞-

 
こんにちは、サクラサクセスです。
このブログでは、サクラサクセスの本物の先生が授業を行います!
さて、そろそろさくらっこ君と先生の授業が始まるようです♪
今日も元気にスタート~!
 
 
 

杉野本先生

Happy New Year!!!!

 

Happy New Year!!!!

 

杉野本先生

お久しぶり、さくらっこ君。

今年もよろしくね。

 

杉野本先生お久しぶり!

今年もよろしくお願いします!

年末はたくさん遊ん・・・勉強したよ!

 

杉野本先生

おっ、、、なるほどなるほど。

それじゃあ少し復習をしようか。

前回勉強してもらった接頭辞がどんなものか覚えているかな?

 

えっと・・・単語の初めに付いている文字たちだったから・・・

unbelievable:信じられない」のunのことだね!

 

杉野本先生

その通り!

初めにunが付いて、

「~ない」という意味になったね。

今日は、逆に

単語の“最後に”付いて意味を表す文字たち、接尾辞

について説明するね。

例えばさくらっこ君が言ってくれた「unbelievable」という単語、

実は接頭辞unだけでなく接尾辞ableも付いているんだ。

 

un(否定)+ believe(信じる)+ able(できる)

 

杉野本先生

3つの要素が合体して1つの単語になっているんだね。

つまり、

believe:信じる」

believable:信じられる」

unbelievable:信じられない」

と変わったんだ。

 

おお!単語が長すぎて覚えるのが辛かったけど、

分かりやすくなった気がするよ!

 

杉野本先生

それはこの単語の構造を理解できたからだよ。

接頭辞と接尾辞を覚えた方が良い理由も分かってくれたかな?

 

めちゃくちゃ分かった!

これを知っていれば単語が覚えやすくなるし、

知らない単語が出てきても思い付きやすくなるかも!

他にはどんなものがあるの?

 

杉野本先生

たくさんあるよ!聞いたことがある単語も多いんじゃないかな?

まだまだたくさんあるから、

あとは自分で調べてみてほしい!

そして英語を“ただの暗号”ではなく、生きた言葉として覚えていこう!

 

入試改革もあるし、

小学生の英語教育の前倒しもあるし、、、

これからもっと英語をがんばるよ!

 

杉野本先生

それでは最後に改めて。

Happy New Year 2020!

Hoping that all your dreams come true!


 
 
 
 
 
最後までお読みくださりありがとうございます♪
実際に、このブログに登場した先生に勉強の相談をすることも出来ます!
「ブログだけでは物足りない」「もっと先生に色々教えてほしい!」と感じたあなた、
ぜひ無料体験・相談をして実際に先生に教えてもらいましょう!
友だちも誘って、ぜひ一度体験しに来てくださいね!

-英語
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 学習内容解説ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.