理科

もしかしたら試験に出るかも!?-おさえておくべきポイント-

高力先生

皆さんこんにちは、箕蚊屋教室教室長の高力です。

公立高校入試が近づいてきましたね、

今回は受験に向けて少しの勉強で点数に繋がりやすい内容について述べたいと思います。

ですが本来は一朝一夕で点数は上がりません。

残り少ない期間ですがみっちりと勉強はしないといけませんよ。

 

高力先生こんにちは!

少しの勉強で点数につながりやすい・・・?

どんな内容だろう??

 

理科は時事問題が出ることがある

 

高力先生

皆さん過去問は解いていますか?

きちんと解いている人なら気づいている方もいるでしょうが、

理科は時事問題が出てくることがあります。

時事問題は社会だけでなく理科も出ると覚えておきましょう。

 

理科にも時事問題が!?

 

高力先生

そうなんです。

ここは押さえていて損はないですよ!

では以下に最近の理科に関する時事問題とそれに関する知識を述べます。

時事問題に関する内容

浅間山の噴火

浅間山は円錐型の成層火山、他の火山の種類である溶岩ドームやたて状火山に比べると噴火の仕方やマグマの粘り気は中間に位置する。

台風や大雨などの気象現象が目立つ

台風は熱帯低気圧のことであたたかい海上で発生した低気圧が、多量の水蒸気をもとに発達したもの。

部分日食

日食は太陽、月、地球が一直線上にならび、新月のときに起きる。

ノーベル賞でリチウム電池についての研究が受賞

リチウムイオン電池は充電の出来る二次電池であり、二次電池にはニッケル水素電池や鉛蓄電池がある。

高力先生

いかがでしょうか。

他にも最近起きた理科に関する時事問題はあるはずです。

受験に向けて最後の追い込みをしたいけど、

範囲が広すぎてどこを勉強すれば良いのかわからない…。

と困るようであれば上に挙げた時事問題を参考にして勉強してはいかがでしょうか。

時事問題は理科と社会どちらの勉強もでき、試験に出る可能性大なので、

勉強して損はないですよ!

 

理科に関する時事問題は、しっかり確認しておいた方がいいね。

ここを抑えるだけで、数点はアップしそう!

高力先生ありがとうございました!

-理科
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 学習内容解説ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.