国語

【小・中・高必見!】作文問題で一番に注意することとは?

学習内容解説ブログサービスリニューアル・受験情報サイト開設のお知らせ

学習内容解説ブログをご利用下さりありがとうございます。

開設以来、多くの皆様にご利用いただいております本ブログは、
より皆様のお役に立てるよう、2020年10月30日より形を変えてリニューアルします。

以下、弊社本部サイト『受験対策情報』にて記事を掲載していくこととなりました。

『受験対策情報』https://www.sakusakura.jp/examination/

『受験対策情報』では、中学受験/高校受験/大学受験に役立つ情報、
その他、勉強に役立つ豆知識を掲載してまいります。

ぜひご閲覧くださいませ。今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

 
こんにちは、サクラサクセスです。
このブログでは、サクラサクセスの本物の先生が授業を行います!
登場する先生に勉強の相談をすることも出来ます!
"ブログだけでは物足りない"と感じたあなた!!
ぜひ無料体験・相談をして実際に先生に教えてもらいませんか?
さて、そろそろさくらっこ君と先生の授業が始まるようです♪
今日も元気にスタート~!
 
 
 

矢田先生

さくらっこくん、こんにちは!

国語担当の矢田です!

学校では期末テストが行われ、

また受験生にとってはいよいよ本番の時期となりましたね♪

焦らず、急がず、目の前の課題を確実に頭に入れていきましょうね!

 

矢田先生こんにちは!

そうだね、目の前の課題を確実に!

がんばるぞ~!

 

矢田先生

さて今回は、

そんな時期を迎えた皆さんに作文問題で特に意識してほしいことをご紹介します。

 

特に意識してほしいこと!?

なんだろう??

 

矢田先生

作文問題・・・、

皆さんはちゃんと書いていますか?

書けてない!という答えがもしかしたら多いかもしれませんね。

でも、作文問題って配点が大きくて、

何か書けば部分点をゲットできる場合が多いので、ぜひ書くようにしましょう!

 

そうは言ってもどう書けばいいかが分からないんだよね。

 

矢田先生

そんな場合は、まず「問題文の文脈に沿うように」などは一旦考えず、

とにかく文の主語と述語を対応させることだけを、

意識して文を書くようにしてみましょう。

どういうことかというと、例えばこんな文です。

 

「私は、Aさんが言ったことに賛成です。」

 

矢田先生

上の「私は」が主語、「賛成です」が述語で、きちんと対応していますね。

他方で、こちらは対応していない例です。

 

「私は、Aさんが言った。」

 

矢田先生

上では、文全体の主語は「私は」ですが、

それに対応する「述語」がないです。

このような短い文では変だとすぐに気づけるのですが、

これが長い文、またはまとまった文章を書くと、

案外気づかないことが多いです。

そして、読みづらい文章は大抵の場合、

こうした主語と述語が対応していないことが原因ですので、

そのことを意識するだけでもかなり文章は改善するでしょう。

特に作文問題が苦手な人はこのことを意識して、

まずは制限字数以上の文章を書ききることに集中してみましょう!

きっと良いことがあると思いますので!!

 

普段何気なく言っている内容でも、

主語と述語を意識するだけで文章力が改善されそうだね!

矢田先生の言う通り、まずはそこを意識して、

制限字数以上の文章を書ききってみるよ!

ありがとうございました!


 
 
 
 
 
最後までお読みくださりありがとうございます♪
実際に、このブログに登場した先生に勉強の相談をすることも出来ます!
「ブログだけでは物足りない」「もっと先生に色々教えてほしい!」と感じたあなた、
ぜひ無料体験・相談をして実際に先生に教えてもらいましょう!
友だちも誘って、ぜひ一度体験しに来てくださいね!

-国語
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 学習内容解説ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.