社会

世界の諸地域~資源の豊かな西アジア・中央アジア~

 
こんにちは、サクラサクセスです。
このブログでは、サクラサクセスの本物の先生が授業を行います!
さて、そろそろさくらっこ君と先生の授業が始まるようです♪
今日も元気にスタート~!
 
 
 

松岡先生

こんにちは!社会担当の松岡です。

世間はコロナ関係で色々と大変ですね。

学校が既に休校になっているところもありますが、

今週から、春休み等が予定されている学校がほとんどなので、

やっと足並み揃った形で皆さんお休みになるのではないでしょうか?

引き続き動向が気になりますね。

まずは、マスク、うがい、手指消毒等、

自分でできることはやって体調管理には気を付けましょう!

 

松岡先生こんにちは!

コロナは怖いから、

しっかり予防して体調管理に気を付けているよ!

 

松岡先生

それでは、社会の勉強に入りましょう。

前回の続きです。まだ見ていない人は、こちらから!

 

前回のブログ

 

松岡先生

それでは、社会の勉強に入りましょう。

今日は、西アジア・中央アジアについて見ていきます。

西アジア・中央アジアと聞いて何が思い浮かびますか?

 

東アジアはなんとなくわかるけど、西…、中央…、?

 

松岡先生

西アジアに代表される、

サウジアラビアクウェート

アラブ首長国連邦イランイラク、中央アジアのカザフスタン等の国名を聞くと、

何かしらイメージが浮かぶのではないかと思います。

さくらっこ君はなにか思い浮かぶかな?

 

石油とかイスラム教とかかな?

以前、宗教を扱ったブログでも出てきたような…。

あ、これだ!

世界各地の人々の生活と環境~人々の生活に根付く宗教~

 

松岡先生

そうだね!

西アジア・中央アジアと聞いて真っ先に出てきてほしいのは、

石油イスラム教です。

イスラム教に関しては、以前のブログで話をしたので、

今日は石油やあまり聞きなれないかもしれない中央アジアに関して取り扱います。

西アジア・中央アジアは、石油や天然ガスなどの資源に恵まれています。

20世紀に西アジアにて石油が発見されます。

発見されてから少し先にはなりますが、西アジアは、急速に豊かになりました。

特に、石油の約半分はペルシャ湾沿岸を中心とする一帯に集中しています。

産油国の1位2位は順に、サウジアラビアアラブ首長国連邦です。

 

松岡先生

欧米諸国はかつて、

石油を求めてこの地域を次々と植民地化していきました。

経済の発展には石油がつきものです。

例えば、西アジアでは高層ビルの建設など大規模な都市開発が行われていますが、

これは、石油を輸出した資金が豊富だから行われています。

それぐらい石油のもたらす威力は絶大なのです…。

 

松岡先生

そして西アジアでは、植民地を始め、他国からの支配を受けてきたことを背景に、

自国内の天然資源に対して主権を確立しようとする動きが見られます。

その一つが、OPEC(石油輸出機構)の結成です。

OPECを結成することで、石油の価格や生産量を調整し、

産油国の利益を守るために結成されました。

OPECは社会を勉強していれば聞き覚えのある語句の1つになると思います。

なぜ結成されたのか?が大事です。覚えておきましょう!

 

松岡先生

最後に、中央アジアに関して触れておきます。

中央アジアでは、世界的に埋蔵量の少ない、

貴重な希少金属であるレアメタルが産出されます。

中央アジアの分野では圧倒的に出題頻度が高いと思われます。

また、中央アジアには、中国とヨーロッパを結ぶ交易路の歴史遺産が多いのですが、

この交易路の名をシルクロードと言います。

 

松岡先生

ちなみに中央アジアの国々は、

ソビエト社会主義共和国連邦(ソ連)の一員でした。

教科書に記載があります。

出題頻度は上2つに比べると低いですが頭の片隅に入れておきましょう。

 

今日のまとめ

【ペルシャ湾沿岸を中心とする一帯の石油】

OPEC(石油輸出国機構)

サウジアラビア世界最大の産油国(日本への最大の石油輸出国)

【中央アジア】

■希少金属レアメタル

シルクロード

 

松岡先生

今日はここまでです。

次回もよろしくお願い致します(^o^)/

 

 

レアメタルやシルクロードは聞いたことあるけど、

そういう意味だったんだ…。

テストでいい点とれるように、頑張るぞ~!

松岡先生ありがとうございました!


 
 
 
 
 
最後までお読みくださりありがとうございます♪
実際に、このブログに登場した先生に勉強の相談をすることも出来ます!
「ブログだけでは物足りない」「もっと先生に色々教えてほしい!」と感じたあなた、
ぜひ無料体験・相談をして実際に先生に教えてもらいましょう!
友だちも誘って、ぜひ一度体験しに来てくださいね!

-社会
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 学習内容解説ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.