国語

【国語の勉強方法!】音読編 ―声に出して文章を読むこと―

更新日:

矢田先生

みなさんこんにちは!

国語担当の矢田です!

いよいよ新学期が始まりましたね♪♪

今回は、

国語の読解力を上げるために必要となる、

音読の仕方をご紹介します。

 

 

矢田先生こんにちは!

今日は音読の仕方について教えてもらえるんだね!!

よろしくお願いします!!

 

 

矢田先生

さて、

みなさんは国語の教科書を、

学校で音読する機会はあるでしょうか?

あるという人もないという人もいると思います。

でも、

あるという人でも、

声に出して読むことって、

恥ずかしかったり読みづらかったりして、

なんとなくやってはいませんか?

 

 

うん、

人前で読むのって

恥ずかしくてうまく話せなくなるし、

緊張して内容も頭に入らないし…。

 

 

矢田先生

そういう方はぜひ、

これからご紹介することを試してください!

まず読解力をあげるためには、

文章を読むことに慣れる必要があります。

そして声に出して文章を読むと、

文の句切れや意味のまとまりを意識しないといけないことになるため、

文章に慣れるにはうってつけなものとなります。

 

 

読解力を上げるには、

声に出して文章を読んで、慣れないといけないんだね!

でも、どうやってしようかな?

 

 

矢田先生

具体的なやり方としておすすめなのは、

毎日教科書の2ページ程度の文章を、

3回音読することです。

1回目は、ざっと文章に慣れるため

2回目は、一回目より文章に慣れることと、

文の区切りに注意して意味のまとまりを理解できるようにするため

そして3回目は、

すらすらと言葉に詰まることなく、

読みながら頭の中で理解し続けることができるようにするため

続けていけば必ず文章の読解力を上げられる方法ですので、

ぜひ試してみてくださいね!

 

 

なるほど!

音読練習は3回するのがオススメなんだね!

矢田先生、ありがとうございました!!

 

 

 

-国語
-, , , , , , ,

Copyright© 学習内容解説ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.