国語

古文の読み方~基本その①~

学習内容解説ブログサービスリニューアル・受験情報サイト開設のお知らせ

学習内容解説ブログをご利用下さりありがとうございます。

開設以来、多くの皆様にご利用いただいております本ブログは、
より皆様のお役に立てるよう、2020年10月30日より形を変えてリニューアルします。

以下、弊社本部サイト『受験対策情報』にて記事を掲載していくこととなりました。

『受験対策情報』https://www.sakusakura.jp/examination/

『受験対策情報』では、中学受験/高校受験/大学受験に役立つ情報、
その他、勉強に役立つ豆知識を掲載してまいります。

ぜひご閲覧くださいませ。今後とも宜しくお願い申し上げます。

 
 
こんにちは、サクラサクセスです。
このブログでは、サクラサクセスの本物の先生が授業を行います!
登場する先生に勉強の相談をすることも出来ます!
"ブログだけでは物足りない"と感じたあなた!!
ぜひ無料体験・相談をして実際に先生に教えてもらいませんか?
さて、そろそろさくらっこ君と先生の授業が始まるようです♪
今日も元気にスタート~!
 
 
 

矢田先生

さくらっこくん、こんにちは!
国語担当の矢田です。
矢田先生、こんにちは!
今日から古文だったよね?

矢田先生

そうだよ。
古文の学習をしていきます。
基本から確認していくので、
ひとつずつ理解していこうね。
はぁ~い!

矢田先生

今回取り上げるテーマは、
『かなづかい』です。
さくらっこくんもよく知っている
『竹取物語』の一節です。
中学1年生で最初に習う古文だよね♪

矢田先生

そうだよ‼
さっそく例文を挙げるね!
「今は昔、竹取の翁といふものありけり」

「名をば、さぬきの造となむいひけり」

矢田先生

これを読んで違和感を持たなかった人もいれば
違和感を持った人もいると思います。
さくらっこくんは、どうだったかな?
うん、違和感を持っちゃった……

矢田先生

そうだよね。違和感を持つ理由は、
日常生活で使っている言い方と違ったり、
見慣れない言葉があったりするためです。
そして今回注目して欲しいのが、
下線部が引いてあったところの「かなづかい」です。
いふ” と “いひ” だよね?

矢田先生

そう、そこです!
今の私たちからは違和感のある かなづかいを
『歴史的かなづかい』と言います。
大昔に書かれたままの表現ということです。
 
ですが、当然のことながら
私たちは例文のような話し方はしませんよね!?
うん、使わないね

矢田先生

そこで、私たちに読みやすくする方法の一つとして、
『歴史的かなづかい』を言い換えたものが
『現代かなづかい』なんだ。

矢田先生

下線部を『現代かなづかい』
に直して読むと、
以下のようになります。
下線部に注目してくださいね。
「今は昔、竹取の翁というものありけり」

「名をば、さぬきの造となむいいけり」

矢田先生

さくらっこくん、どうかなぁ?
うん、たしかに読み易くなったぁ~♪

矢田先生

『歴史的かなづかい』を『現代かなづかい』に直すには、
 細かなルールを覚えていれば正しく現代語訳できます。
 
例えば、文中や文の最後の
「はひふへほ」「わいうえお」
 と読み替えるようなルールです。
 
ただ、実際に文章を読みながら
ルールを確認していくことは面倒だよね。
なので、
皆さんは今から紹介する大原則を覚えておいてください。

矢田先生

『現代づかい』は、古文の読みづらい部分を
私たちが普段使っている言い方に直したものなので、
自分にとって言いやすいものに変えればよい。
ということです。
なるほどぉ

矢田先生

この原則だと
細かなルールを知らなくても、
概ね正しく読むことができます。
そして
その変換方法で違ったものだけ、
正しい変換ルールを確認して
正しく訳したら良いんだ‼
じゃぁ自分に必要なルールだけ覚えるなら
勉強時間も短縮できるね♪

矢田先生

そうだね!
効率良く学習できるね♬

話を戻すけど
「さへ」は「さえ」、
「かほ」は「かお」、
「けふ」は「きょう」になります。

矢田先生

今回確認してほしいことは以上です。
 
『現代かなづかい』になおせ
という問題が出たら、自分が言い易いように変える
ということが基本ということを踏まえ、
これからの問題演習で実感してみてくださいね。
 
では、今日はここまでです。

はい!
矢田先生ありがとう‼

 
 
 
 
 
最後までお読みくださりありがとうございます♪
実際に、このブログに登場した先生に勉強の相談をすることも出来ます!
「ブログだけでは物足りない」「もっと先生に色々教えてほしい!」と感じたあなた、
ぜひ無料体験・相談をして実際に先生に教えてもらいましょう!
友だちも誘って、ぜひ一度体験しに来てくださいね!

-国語
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 学習内容解説ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.