国語

表現技法の種類 第四弾

こんにちは、サクラサクセスです。
このブログでは、サクラサクセスの本物の先生が授業を行います!
さて、そろそろさくらっこ君と先生の授業が始まるようです♪
今日も元気にスタート~!
 
 
 
 
 

長谷川先生

こんにちは、さくらっこくん。
前回は『表現技法』の
①体言止め
②倒置法
について学びましたね。
ちゃんと覚えているかな?
長谷川先生、こんにちは!
うーん。と 確かねぇ~
体言止めは、行の終わりを名詞で終える方法で、
倒置法は、普通の言い方と、言葉の順序を入れ替える方法…
だったかな?

長谷川先生

そうそう!よく覚えているね。
具体的な使い方は、前回のブログで確認してみよう。

表現技法の種類 第三弾

今日は前回の続きだよね?

長谷川先生

うん、そうだね。
今日は
③反復法④対句法について
勉強していきましょう♪
はーい!
③反復法

長谷川先生

さくらっこくんは
反復法と聞いて、どんな意味か分かるかな?
反復法………くりかえすってことかなぁ?
反復練習、とかいうよね!

長谷川先生

そう!!そのとおり!
反復法は、同じ言葉を繰り返す方法です。
 
例えば…「童謡 春が来た」の歌詞
 春が来た 春が来た どこに来た。
 山に来た 里に来た、
 野にも来た。
 
といったように
畳みかけるようなリズムで、
情景や心情を強調することができます。
なるほどね~
繰り返すことでなんだか
思いの強さみたいなものを感じるね。

長谷川先生

そのとおりだね。
④対句法

長谷川先生

では、次に④対句法について考えていきます。
対句法はどういう意味か分かるかな?
対…ということは…
 
 
うーんわかんない!

長谷川先生

少し難しかったね。
対句法とは、
似た言葉・文を並べて印象づける方法です。
 
例えば、
黒ヤギさんから お手紙 ついた
白ヤギさんたら 読まずに 食べた
 
といった感じで、
似た言葉を並べリズムやまとまりを生み、
調子を整えた印象を与えることができます。
ふむふむ、なるほど!

長谷川先生

今日の授業は以上になります。
今日は③反復法と④対句法を勉強をしたけど
どうだったかな?
童謡の例えがあって、小さい時から
反復法と対句法に慣れ親しんできてたのも分かって
楽しく勉強できましたぁ~♪

長谷川先生

それでは、次回は古典の仮名遣いの勉強をしてきます。

次回が楽しみだな~!
長谷川先生、ありがとうございました!

 
 
 
 
 
 
 
 
最後までお読みくださりありがとうございます♪
実際に、このブログに登場した先生に勉強の相談をすることも出来ます!
「ブログだけでは物足りない」「もっと先生に色々教えてほしい!」と感じたあなた、
ぜひ無料体験・相談をして実際に先生に教えてもらいましょう!
友だちも誘って、ぜひ一度体験しに来てくださいね!

-国語
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 学習内容解説ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.