さくらっこからのご案内

自学習慣の作り方!

皆様、自学を計画的に取り組んでいますか?
今年は、いつもとは違った夏休みです。
学校によっては例年より期間が短いですね。
しかし、入試や定期テストまでに取り組む分量は同じなので、今年は計画的に効率よく勉強を進めていくことが大切です。

そこで、今回は自学を習慣化していくための方法をご紹介します。

①勉強する目的をはっきりさせる
 ゴールをハッキリさせ、逆算し今やるべきことを決めましょう。
 この場合の目的は例えば
 ・来年の入試に向けて
 ・夏休み明けテストに向けて
 ・苦手個所を克服するため
 など何でもいいです。

②目的達成する必要な内容や分量を把握し、1日に取り組む範囲を決める
 例えば、休み明けテストで英語の点数Upを目的にする場合・・・
 ワーク30ページ分を2回繰り返すと計60ページ
 ⇒60ページを週5日で1ヵ月取り組むと、20日間。
 ⇒60(P)÷20(日)=3P/日
 というように決められます。

③1日の中でいつするのかを決める
 時間ができたらやる!ではいけません。
 ・朝起きて朝食後から始める
 ・昼食後すぐに始める
 などいつやるのかを決めましょう。

 一定時間に一定量を継続することが大切です。

④実行継続!必要に応じ計画修正!
 1日に取り組む分量と時間を決め、実行あるのみ!!
 疲れた、学校の課題が予想以上に多かった
 などを言い訳にしないようにしましょう。

 ただ、1週間程度やってみて修正が必要なものは 修正しましょう。修正し実行継続が一番大切です!!

以上の4点をぜひ参考にしてください!

おそらく、今年ほどイレギュラーな年はおそらく無いです(無いと信じたい…)。
できるだけはやく落ち着いた日常が戻ってくれるといいですね。
コロナ休校を取り返そうと、学校からの課題が多いところも多く、生徒さんの悲鳴がいつにも増してすごいです(笑)

今日はこのへんで✋
それでは、また次回のブログで👋

-さくらっこからのご案内

Copyright© 学習内容解説ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.