理科

速さの単位の変換方法

学習内容解説ブログサービスリニューアル・受験情報サイト開設のお知らせ

学習内容解説ブログをご利用下さりありがとうございます。

開設以来、多くの皆様にご利用いただいております本ブログは、
より皆様のお役に立てるよう、2020年10月30日より形を変えてリニューアルします。

以下、弊社本部サイト『受験対策情報』にて記事を掲載していくこととなりました。

『受験対策情報』https://www.sakusakura.jp/examination/

『受験対策情報』では、中学受験/高校受験/大学受験に役立つ情報、
その他、勉強に役立つ豆知識を掲載してまいります。

ぜひご閲覧くださいませ。今後とも宜しくお願い申し上げます。

 
こんにちは、サクラサクセスです。
このブログでは、サクラサクセスの本物の先生が授業を行います!
登場する先生に勉強の相談をすることも出来ます!
"ブログだけでは物足りない"と感じたあなた!!
ぜひ無料体験・相談をして実際に先生に教えてもらいませんか?
さて、そろそろさくらっこ君と先生の授業が始まるようです♪
今日も元気にスタート~!
 
 
 
 
 

さくらっこくん、こんにちは!
今日は速さの単位について勉強していくよ!

星野先生、こんにちは!速さは小学5年生でやったね

そうだね。だけど、中学生でも苦手な生徒が多いところです。
数学だけじゃなくて、理科でも出てくることがあるね。

友だちも苦手って言ってた!実はボクも…

なかなか難しいところだよね。
さて、さくらっこくんは速さの単位に何があるか知っているかな?

ええと、秒速、分速、時速だっけ?

cm/sでセンチメートル毎秒、m/mでメートル毎分、km/hでキロメートル毎時などがあるね。小学校や中学校で使うのはこれらの単位がほとんどだね

スラッシュの後のs,m,hって何?

これはsecond,minute,hourという英単語の頭文字だね。それぞれ秒,分,時間という意味があるよ。
だから、cm/sは1秒で何cm進むのか、km/hだったら1時間で何km進むのかということを表しているよ。

16cm/sだったら1秒で16cm進むってことだね

その通り!じゃあ次は単位の変換について説明するね。
さくらっこくん、1cm/sでどういうこと?

1秒で1cm進むってことだね

じゃあ、それを1分続けたら何cm進むかな?

1分は60秒だから、60cm!

その通り!つまり、1秒で1cm進むということは、1分で60cm進むということだね。
だから、秒速1㎝は分速60cmと直すことができるね。
じゃあ、このまま1時間進んだら何cm進むかな?

60×60で3600cm!

そう、だから分速60cmは時速3600cmと直すことができます。

まとめると、こうです。

秒速を分速に変換する時は×60
分速も時速に変換する時は×60

逆に分速を秒速に変換する時などは÷60をすればいいんだよ。
考え方だけ覚えてもいいけど、なぜそうなるのかもまとめて覚えよう!

わかりました!
星野先生、ありがとうございました♪

 
 
 
 
 
 
 
 
最後までお読みくださりありがとうございます♪
実際に、このブログに登場した先生に勉強の相談をすることも出来ます!
「ブログだけでは物足りない」「もっと先生に色々教えてほしい!」と感じたあなた、
ぜひ無料体験・相談をして実際に先生に教えてもらいましょう!
友だちも誘って、ぜひ一度体験しに来てくださいね!

-理科
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 学習内容解説ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.