さくらっこからのご案内

コロナ禍での大学受験方式はとても複雑だ!

受験生の皆さんは、入試にむけて追い込みに入っている時期かと思います。
そんな受験生を全力サポートさせていただくために、サクラサクセスでは11月より
受験生に人気【志望校別入試対策コース】冬期キャンペーン実施中!!

志望校別に得点すべき問題は違ってきます!「優先順位をつけた対策」がとても大事!!
まずはお試し無料体験・ご相談を!!
 
 
 
先日のヤフーニュースに
『大学受験で「超安定志向」が加速中 もはや早慶MARCHはスルーされてしまうのか』
という記事がありました。

丁度その日に受講させていただいた勉強会でも早速取り上げられていました。
初めての共通テスト実施に加えて、併願校選び、新型コロナの考慮。
本当に今年の受験生の方は大変だと思います。

記事内容は以下のようなものでした。
・新型コロナの影響で、大都市圏を中心に多くの大学が対面授業を全面再開できずいることで、従来型のキャンパスライフが送れるか不透明であること
・数年前から問題となっている私立高校定員厳格化で入学試験の難易度が高くなっていること
したがって、都市部にある有名私立大学の志願者が減るのではないかという話のようです。

実際に塾で行っている面談においても、
「都会に行かせたいけど、ちょっと心配で…。」みたいな保護者様のお声もしばしば聞かれました。
勉強会や講演においても、地方国公立の倍率が上がったり、地方の有名私大の難易度が上がるかも…みたいな話題が挙がったりしております。

このコロナ禍でさまざまな変更点や特例が既に発表されております。
本当に先行き不透明ですよね。

したがって、今年はいつも以上に「調べる」ことが大事だと思います。
科目ごとの入試戦略に加えて、いつも以上に複雑な入試方式を調べる…。

本当に大変だとは思いますが、以下調べておいた方が良いと思われる観点を私なりにお伝えしておきます。

1.共通テストの必要科目に変更がないか

臨時休校による学習遅れに配慮して、「地歴公民は1科目で可」等とするケースも見られます。
塾では、高校の進路指導がまだなのか、あまり知らない生徒さんも多いです。
各自確認はしていますか?
国公立の二次試験でも、例年は学科試験だったものが小論文になっていたりと変更されているケースがあります。科目に変更がないか、しっかり確認しておきましょう。
また、私立大学の共通テスト利用方式の場合2月13日・14日に設定されている共通テストの特例追試験が利用できるのかどうかも確認しておきましょう。

2.受験できなかった場合の対応は?

新型コロナウイルスに関する発表はどの学校でも何かしらあります。内容は大学によって様々です。
連日の報道を聞いていると、冬に向けて感染者数もじわじわと増えているように感じます。
「受験できなかった…。どうしよう…。」では遅いので、自分に関係ありそうな学校は事前に調べておきましょう。
「受験できなかったとしても…」があると、少し安心感が出ますよね。

ホームページ(以降HPと略称する)は各大学で様々です。大きく見やすく書いてある大学から、HPだけでなく募集要項まで入ってしらべないとわかない大学まで、慣れるまではかなり時間もかかるし疲れる作業です💧

面倒だったり、大変だなぁと思ったらサクラサクセスの先生に聞いてみるのも一つの手かもしれません✨(笑)

サクラサクセスは受験生だけでなく、全学年対象【冬期お試しコース】も実施しております。

短い時間も使い方次第で大きな差になります!
また、定期テストや学校の課題テスト対策にもご活用していただけます。

今日はこのへんで。
それではまた次回のブログで✋

-さくらっこからのご案内

Copyright© 学習内容解説ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.