英語

【中・高】英作文のポイント ~事実は伝えすぎない?~

投稿日:

品川先生

みなさまこんにちは、鳥取駅南口前教室の品川です。

今日は英作文を書く際のコツについてお話します。

 

品川先生こんにちは!

英作文を書く際のコツだね、

よろしくお願いします!!

 

品川先生

これは私の主観も混ざってしまうのですが、

模試の採点や、学力テストの答案を見させていただくと、

英作文の問題で空欄ゆえに点を落としている人が多いように感じます。

生徒にどうして空欄だったのかを聞いてみると、

まったくわからなかった

と答える人がほとんどです。

英作文の問題は、完答でかなりの点数を取ることができ、部分点もあります。

なので学校の先生たちは

何か書け!

とよくおっしゃると思います。

私も同じ立場であれば、同じことを言います。

でも!その「何か」って思いつくの難しいよね、さくらっこくん…。

 

英作文に取り組もうと思っても、何を書けばいいのか…。

自分がその問題に対して、どう考えているかがまとまらないから、

書きたくても書けないんだよね。

 

品川先生

きっと同じ思いをして苦しんでいる人は多いと思います。

そんなあなたにとっておきのポイントを伝授します!

 

とっておきのポイント!?

 

品川先生

それは…事実を伝えようとしすぎないこと!

例えば、動物を苦手としている人が、

『好きな動物について語りなさい』なんて問われても何も思い浮かびませんよね。

事実を伝えようとすると、何も書けない状態で終わってしまい、

結果として解答欄は空欄のままになってしまいます。

ここでは、『好きな動物はいないからな~』という自分の主観は捨てて、

書きやすい表現を使い、文を作ることを心がけましょう。

そのためには、日頃から単語文法を覚え、

例文や教科書などを見てどのような使い方をするのかを、

しっかりおさえておくことが重要です。

これでだいぶ違ってきますよ(*^_^*)

せっかく部分点がもらえる問題なので、

1点でも多く取りに行きましょう!

 

そのまま事実を伝えようとしていたから難しく感じていたんだ!!

教科書の色々な例文や、会話文を見てそれを参考にしたらいいんだね!

まずは教科書を読んで、どういう答え方があるのか確かめてみよっと♪

品川先生ありがとうございました!!

-英語
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 個別指導塾・進学塾のサクラサクセス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.